モンスター 飲料

モンスターエナジーの黄緑(ウルトラパラダイス)の紹介! あっさりで美味しいカロリー・糖質ゼロのモンスター!

今回紹介するのはモンスターエナジーの黄緑ことウルトラパラダイスで、日本では2020年6月30日から発売されている商品です。

カロリーゼロ・糖類ゼロが特長の商品で、モンスターの中では体に優しい?ようです。(モンスターを飲んでいる人間が体を気にしているのかは気になる所ですが…)

私の中では「カロリーゼロ=まずい」という印象がありましたが、意外と美味しく仕上がっていたので紹介していきます!

モンスターのウルトラパラダイスについて

モンスターのウルトラパラダイスは黄緑色の缶をしたモンスターで、黄緑?それって何の味という感じですが、私は「キウイ」と「青りんご」という風に感じました。(味の主張は強くありませんが)

内容量は他のモンスターシリーズと同じ355mlで、明るい緑色が目につくパッケージとなっています。

2019年に発売されたパイプラインパンチ(通称:ピンク)が爆売れして一時売り切れになるほどの人気になり現在でも愛好者が多い一方、ウルトラパラダイスはあまり話題には上がりませんでした。(カロリーゼロで敬遠されたのかもしれませんが)

モンスターのフレーバーによって異なるテキストですが、ウルトラパラダイスは上記のようになっています。

南国フレーバーというコンセプトはヒットしたパイプラインパンチのハワイ・オアフ島という文言と似ています。

商品名モンスターエナジー ウルトラパラダイス
メーカーモンスタービバレッジ
ブランド名モンスターエナジー
内容量355ml
カロリー0Kcal
購入価格190円
購入先自動販売機

モンスターの黄緑ですが、店頭で購入すると同シリーズと同じ191円(税抜)で売られている事が多いです。

自動販売機でも多く見ることができ、2021年11月時点で自動販売機で売られるモンスターは黒かピンクか黄緑かという感じがします。

栄養成分表示表は上の写真のようになっており、もちろんカロリーと糖類は0となっています。

カフェインは100mlあたり40mg含まれており、他のモンスターエナジーのフレーバーと同じ量が含まれています。

実際に飲んでみての感想

実際に飲んでみての感想ですが・・・

炭酸が弱めで飲みやすく、最初にキウイの風味がして後味はすっきりとした青りんごという感じでした。

他のモンスターに比べると飲みやすいように感じますが、その分パンチ力はなくよりジュースに近い感じがします。

これでカフェイン量は他の商品と変わらないのでビックリです!!

コスパ★★★★★☆☆☆☆☆
★★★★★★★☆☆☆
総合評価★★★★★★★☆☆☆

個人的には圧倒的にパイプラインパンチ(ピンク)派ですが、あまり得意ではないフレーバーですが普通に美味しく飲むことができました!

他のフレーバーよりも飲みやすいのは確かなのですが、その分パンチ力がない感じはします。 エナジードリンクを愛用しているような方は少し物足りなさを感じるかもしれません。

ただでさえ体に悪いと言われているエナジードリンクでも度々発売されるカロリーゼロの商品の中です。 モンスターでも既にアブソリュートゼロ(青)が販売されていますが、個人的には青よりは圧倒的に美味しかったです。

モンスター愛飲者は通販でまとめ買いする方が安価で購入することができます! 他のフレーバーもまとめ買いできるので是非チェックしてみてください。


ここまで

最後までお読みいただきありがとうございます。

-モンスター, 飲料